日本野球連盟に加盟する横浜市の硬式野球クラブチーム。全日本クラブ選手権、都市対抗
  野球大会を目標とし毎週日曜日に活動を続けている。
   年間の大会参加は県予選レベルで3大会。うち2大会は日本を代表する企業チームとの対戦
  となるため、楽しむだけの草野球とは一線を引く。
   選手は18歳から39歳まで登録されており学生の登録も可能である。




   チームの前身は1978年に発足した企業チーム「清工建設」にさかのぼる。

   各種神奈川県予選の台風の目としてその存在を知らしめ、都市対抗野球神奈川県予選の
  決勝 に駒を進めたが3連敗し,惜しくも代表権を逃したということもあった。1983年にはプロ
  選手を輩出するなどしたが、1985年に会社の倒産に伴いチームは廃部し、同年クラブチーム
  「横浜球友クラブ」 として再スタート。
   クラブチームとしての宿命である「金」「場所」「人」「物」と格闘しながら、クラブ選手権の
  県代表と して1992年からの10年間で6度も全日本クラブ選手権南関東大会予選に出場
  したが初戦敗退が続く。そして創設17年目の2002年、南関東大会7回目の挑戦でようやく
  関東代表 の座を射止め全国にその名を初めて披露し、全国ベスト8となる。

   運営はすべて選手の部費により賄われている。




(C) 2000 YOKOHAMA KYUYU CLUB.
mailto : yoko_kyu_club@yahoo.co.jp